エンジニア特集:エンジニアとして入社を検討されている皆様へ、グラニのエンジニアの働き方を紹介します。

グラニの技術

using CSharp

グラニはスピードとクオリティを追求しC#にこだわります
グラニのテクノロジーの特徴は、プログラミング言語としてC#を採用し、Windows環境で開発・運用していることです。C#こそ最もバランスに優れ、ウェブ・モバイルネイティブアプリケーション共にハイクオリティな開発が可能です。サーバーサイド・クライアントサイド共にC#で統一しVisual Studio上でシームレスに同時デバッグや行き来できる環境を構築しており、これは現時点で最も理想的な開発環境だと考えます。
グラニはC#のエキスパート集団を目指しています
ユーザーの皆さまに楽しんでいただけるコンテンツの中に最新の技術を組み込み、+αの付加価値をつけて提供したい。「ファンのために何ができるか」を起点に、サービスや技術の向上に努めています。開発部にはMicrosoft MVP受賞者が5名おり、日々の業務の中で技術を吸収することができます。また、有志の集まる勉強会や外部の講師を招いた講義なども開催しています。
C#といえばグラニ、と呼ばれる会社に。
「神獄のヴァルハラゲート」は2013年7月に、PHPからC#版へ完全リプレイスしました。このように技術の成果としてモデルケースを公開することで、C#の優位性を証明していきたいと考えています。現在、モバイルネイティブアプリケーションの開発においてはUnityを採用しています。その制作過程でできたライブラリーなども公開し、幅広く使われています。良いサービスを作るために私たちはこだわりを持ってC#を選択しています。

私たちと一緒にC#で「おもしろいサービス」を実現しませんか?

エンジニアが描く、 Webサービスの未来

Microsoft MVPたちが在籍し、グラニのサービスを最先端のものにする原動力となっています。

Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies (C#)河合:取締役 CTO
一般にC#はエンタープライズ領域で用いられ、ユーザーも環境も保守的だとされています。しかし言語自体は非常にアグレッシブに進化を続けている、まさに最先端を走り続けるものです。 しかし世の中のエンジニアは、仕事で最先端のC#を使うことができませんでした。グラニでは勿論違います。最良のサービスを作るためには、最良の環境でなければならない。決して保守的にならず最先端を走り続けることこそが、最高の品質のアプリケーションを生み出す一番の近道だと信じています。 また、そうして使いこなしたノウハウを共有することで後続の人たちへの道標となることこそが、我々の役割だと思っています。 ぜひ、思う存分、あなたの力を発揮してください。その能力、その探究心に答えるだけの環境があります。
Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management (PowerShell)吉崎:インフラエンジニア
グラニの提供するクオリティとスピード感を支えるためには、素早いインフラ環境の構築・展開・再現・最新環境への移行が土台として求められます。 このスピード感をどのような環境でも発揮するためには、Windows×AWSというインフラ環境だけでなく、C#とPowerShellを使って環境構築/開発効率を追求する必要があります。 インフラという側面でも、C#は抜群に開発しやすく欠かすことができない存在です。またPowerShellを使うことで、Windowsでもディスポーザブルな環境の自動化を容易に実現することができます。 ユーザーの皆様に楽しいサービスを途切れなく提供するために、常に最新の技術、サービスを模索し展開しています。技術を生かすシーンは、AWSだけでなくAzureやGCPなどのクラウド動向、C#やPowerShellといった言語、CIからデプロイまで様々です。 ファンに楽しんでもらえるサービスを一緒に作りませんか?
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies (C#)鈴木:アプリケーション開発エンジニア
私がグラニに入社して最初に行ったことは、月に一度だけ開催される大イベントのパフォーマンスチューニング作業でした。ユーザー様の期待度に比例してサーバー負荷も高くなりますが、それでもサービスダウンだけは絶対に回避しなくてはなりません。 どんなに小さなことでも、短い時間しか残っていなくても、少しでも効果がありそうな改善案には「やってみよう!」とメンバー全員が前向きでしたし、全員の努力があったからこそミッションが無事達成されたと感じています。 チューニングに際しては運用ログがとても重要ですが、グラニのサービスで記録しているログの量や種類は非常に多く、しかもそれらを簡単に閲覧/利用できる体制が整っています。大量のログに裏付けられた改善行動ができる安心感は圧倒的です。 素晴らしい開発環境、高いスキルを持つエンジニア陣、そして全力を尽くせるだけの文化と体制がここにはあります。

エンジニアのための環境づくり

  • desk&chair desk&chair
  • office layout office layout
  • fanspace fanspace
  • drink corner drink corner

個人個人の最高のパフォーマンスを発揮できる環境

PCのスペックやディスプレイの数といったハードウェアの面だけでなく、最先端の開発環境を用意し個々のパフォーマンスアップのサポートをしています。

開発環境へのこだわり

新しい試みを実現するためには開発環境も最先端にこだわっています。 Visual Studioはもちろん最新版が使えます。開発フレームワークはC#6.0+.NET4.6+ASP.NET MVC5を用いています。PCはクアドラプルディスプレイ(4枚ディスプレイ)での出力ができる環境を整えています。もちろんこれはあくまで現時点の状況なので、さらに新しく便利なツールが登場したら、即断即決で導入していきます。

仕事環境へのこだわり

オフィスレイアウト
ハニカム構造のオフィスレイアウトを採用しています。複数のディスプレイを置くことができる、振り向くとすぐに打ち合わせができ日々のコミュニケーションがとりやすいなど、多くのメリットがあります。
デスク回り
業務効率化のため、PC周辺機器は好きなものを購入することができます。クアドラプルディスプレイ(4枚ディスプレイ)まで対応可。2台目として持ち歩き用のノートPC、キーボードやマウスなど、一人ひとりが一番使いやすいものを選んでいます。
椅子
毎日使用する椅子は、入社3か月記念に好きなものを購入することができます。エルゴヒューマンやハーマンミラー製を選ぶ社員が多いです。

リフレッシュタイムへのこだわり

社内マッサージ
月1~2回、社内でプロのマッサージが無料で受けられます。
ゲームコーナー
ゲーム機やゲーム用PCが充実、ダーツコーナーもあります。気分転換だけでなく、仕事へのヒントにもなることも。
社内バー
退勤後には社内バーで仲間と交流しながら、リラックスした時間を過ごすことができます。

一生学べる場所であり続けるために

私たちは、指示書通りの開発をするエンジニアではなく、ゲームの企画を根幹から理解し、最先端の技術で自分たちのゲームを作る!という意識をもって取り組むことができるエンジニアを目指しています。 グラニには、エンジニアが日々技術を磨きつづけられる環境があります。 特に社内での勉強会も盛んで、エンジニア同士、刺激を受け合うため月二回勉強会を開催しています。講師は社員が持ち回りで行い、最近では他社のエンジニアとのコラボレーションプロジェクトも実施しています。 最先端の環境で、技術にこだわっていきたいという意欲のある方、ぜひ私たちと一緒に切磋琢磨しながら、お互いを高めていきましょう。 私たちはあなたが夢中になれる環境を用意して、お待ちしています。

エントリーはこちら